atoiuma’s blog

人生あっという間。マイペースにおもしろく。

読書

三浦崇宏さんと橋口幸生さんのトークイベントに行ってきた

青山ブックセンターで行われたトークイベントに行ってきた。 言語化力は先日読了したので感想はまあそのうちという事で、今回は三浦さんファンとして参加した。 いやぁ、面白かった!礼儀の定義が昭和平成と令和では違っていて、昔はいかに相手を大切に敬っ…

才能に目覚めたいのでテストを受けてみた

12月になった。寒い。4時30分起きがしんどくなってきた。でも、人が寝静まっている中で動くことはストレスがかからず快適なので、頑張って継続して行こう。 さて、先日友人から、「君はもっと自己分析というものをした方がいいと思う。手当たり次第に動…

まとまらない人を読んで

坂口恭平さんが躁状態に突入している。ツイッターを見ればわかる。静かな時は静かなのに、躁が来た時はツイート量がほんとに凄まじい。内容もぶっ飛んでる。少しでもこちらがコメントしたり関連ツイートをすると、リプやいいねがバンバン飛んでくる。お祭り…

クランボルツ理論の使い方

クランボルツに学ぶ夢のあきらめ方 (星海社新書) 作者: 海老原嗣生 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/04/26 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 前回ちょっとだけ紹介した、クランボルツの計画的偶発理論。本書はその使い方を噛み砕いて…

いろいろ試しながら幸運を待つスタイル

仕事選びのアートとサイエンス (光文社新書) 作者: 山口周 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2019/03/13 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る さあさあ、そろそろ就活も終わりが見えてきた。そんな中で読んだ1冊。 この本の基本メッセージはとてもシ…

英語モードは演劇的である

前回に引き続き、齋藤孝さんの本。 学生時代、英語の授業で発音をネイティブっぽくすると揶揄されるというのはよく聞く話で、私の時もそうだった気がする。帰国子女の方はそれが原因でいじめられることもあり、わざと下手な発音で授業を受けることもあるらし…

就活疲れに効く本

就活が長期化してくると、学習性無力感に陥ったり、だるくなったり、もうどうでもいいやと匙を投げたくなってくる。そんな時に本棚から取り出した1冊。 ミッション、パッション、ハイテンション! 働く気持ちに火をつける (文春文庫) 作者: 齋藤孝 出版社/メ…

ピダハンの衝撃的な世界

文化人類学がマイブームだ。 前回は、小川さやかさんの本でタンザニアを学んだ。今回は、アマゾンの熱帯雨林で生活するピダハンの話。 ピダハン―― 「言語本能」を超える文化と世界観 作者: ダニエル・L・エヴェレット,屋代通子 出版社/メーカー: みすず書房 …

文化人類学がおもしろい

前回参加したトークショーで、文化人類学者の小川さやかさんに関心を持った。是非とも著書を!ということで、最新作の「チョンキンマンションのボスは知っている」じゃなくて、一つ前の著書、「その日暮らし」の人類学を読んだ。いや、そりゃ最新作が読みた…

しょぼい喫茶店の本を読んで

しょぼい喫茶店の本 作者: 池田達也 出版社/メーカー: 百万年書房 発売日: 2019/04/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 先日、熱海に行く途中の電車内で読んだ。あまりに面白すぎて没頭し、海を眺めることもせずに一気に読み終えてしまった。今…

熱海に行くぞい

熱海が暑いらしい。いや、間違えた。熱海が「熱い」らしい。 ちょっと考えてみれば、熱海が熱いのは当たり前のことだ。熱い海で「熱海」なんだから。もし冷たかったら、冷海になってしまう。 あれ、熱海熱海連呼していたら、熱海がなんだかわからなくなって…

phaさんに会った

先日、南阿佐ヶ谷で行われたphaさんの新刊発売イベントに参加して来た。 ニートの歩き方を読んで以来のファン。実際に会うのは今回が初めて。ドキドキして向かった。閉店ギリギリだったけど、なんとか間に合った。 ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮…

タイで政治を学ぶ

現在タイにいる。 旅というのは結構スキマ時間があるもので、そこをうまく使えないとストレスになる。 そんな時に大活躍してくれるのが、本だ。荷物になるのでだいたいキンドルで済ませるけど、たまに紙の本でも読む。ガンガン海外の空気に触れて、ご飯を食…

読みたいことを、書けばいい。を読んで

田中泰延さんの新刊を読んだ。 読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術 作者: 田中泰延 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2019/06/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 読み終わってみて最初に思っ…

インドネシアには、ゴトン・ヨロンがある

さてさて、6月最終日だ。来月には念願のインドネシアへ! というわけで、今回はインドネシア本の感想。 インドネシア駐在3000日 作者: 坂井禧夫 出版社/メーカー: 連合出版 発売日: 2012/06/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 1993年から…

生きるとは、自分で選択していくこと。

前々からずっと読みたいと思っていた幡野さんの新刊を入手した。 ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。 作者: 幡野広志 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2019/05/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る この文章を書くのは、2回…

マーケット感覚を身につければ希望が見える

有名ブロガーちきりんさんの本を読んだので感想を。 マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法 作者: ちきりん 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/02/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品…

インドネシアには「ゴムの時間」が流れている

来月にインドネシアに行く予定。 それに伴い、事前学習の記録を。 読んだ本は、こちら。 インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス) 作者: キムテソン,中村正英,河江健史,渡邉裕晃,鈴木隆宏,飛鳥幸子 出版社/メーカー: 明日香出版社 発…

生き苦しいなら、世間を増やせ

鴻上尚史さんの新刊「空気」を読んでも従わない、を読んで。

イスラムについて勉強したのでメモ

イスラム教について学んだことのメモ。

構成を考え、読者を想定しなさい

評判の良い古賀さんの「20歳の自分に受けさせたい授業」を読んでみた。 20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書) 作者: 古賀史健 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/01/26 メディア: 新書 購入: 5人 クリック: 48回 この商品を含むブログ (33件…

ひろゆき氏の著書「このままだと日本に未来はないよね。」の感想

ブログを始めてからというもの、ずっと低アクセスを維持し続けているこのブログに、変化が起きた。いきなり大量のアクセスがあったのだ。 なんだなんだと思ったら、どうやらひろゆき氏が先日書いたブログ記事のツイートをリツイートしてくれたらしい。37万…

ライフシフトを読んで思ったことをいくつか

遅ればせながら、ライフシフトを読んだ。 LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 作者: リンダグラットン,アンドリュースコット,池村千秋 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/10/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (20件) を見る 2016年の本だから…

100冊を読んでみて思うこと

100冊読書プロジェクトを無事に達成した。お疲れさんでした。 では実際のところ、100冊読んでどうなのよってのが今回のお話。 1 モチベーションについて これは特に問題がなかった。なんで100冊読むことになったのか覚えてないんだけれど、まあ読…

記念すべき100冊目!

記念すべき100冊目! 人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている 作者: ふろむだ 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/08/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る けんすうさん推しの1冊。…

タンパク質を180gも摂取するだと!?

99冊目。すげえ、ついにここまで来たぜ。 筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方 作者: Testosterone 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/06/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 前回に引き続き、testosteroneさんの本…

筋トレすれば全部うまくいく!とっとと鍛えろエブリワン!

98冊目。 超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由 作者: Testosterone,久保孝史,福島モンタ(漫画) 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2018/04/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る …

キンコン西野さんの新世界を無料公開で読んでみた

97冊目。 新世界 作者: 西野亮廣 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/11/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 西野さんの最新作。 先日全編を無料公開したというニュースが入ってきた。また面白いことやってんなーと思って、せっ…

面白い人と会う環境づくりを

96冊目。 好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2017/05/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る ホリエモンの本。 ホリエモンの本は今年たくさん読んだ。彼の発信しているメッセー…

旅人は電子書籍を執筆しろ!

95冊目。 旅したくなる本 ベトナム【恋旅】14日間 作者: 旅ふーせん 発売日: 2016/09/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ベトナム人の彼女を持つ日本人男性が、彼女の故郷を訪ねて結婚の意思を親に伝え、親戚周りする旅の記録。 ブログを…